| EN |

ニュース

ニュース

四条烏丸 COCON KARASUMAに「kara-S」がオープン

公開:2010年8月4日

京都精華大学運営の「shin-bi」スペースが生まれ変わる

ニュース

名和晃平、東信がiida携帯をデザイン

公開:2010年7月28日

新モデル発表会にiidaのArt Editionsとして発表

ニュース

NY在住、抽象絵画や版画で知られた中里斉さんが死去

公開:2010年7月25日

1960年代よりニューヨークを拠点に活動、抽象絵画や版画で知られた。享年74歳

ニュース

ユミコ チバ アソシエイツ、新ビューイングスペースをオープン

公開:2010年7月23日

東恩納裕一展を皮切りに、更に充実した所属作家の紹介プラットフォームとして始動

ニュース

日本のモダニズム絵画の巨匠、山田正亮さん死去

公開:2010年7月22日

7月18日に胆管がんで死去、81歳。

ニュース

第12回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展出展作家に塚本由晴氏、西沢立衛氏が決定

公開:2010年7月21日

日本館コミッショナーに、建築家の北山恒氏が決定。

ニュース

伊勢丹新宿にて『THE PARK WEST ART SHOW』

公開:2010年7月20日

「気軽に買えて楽しめるアートを」をコンセプトに、国内6ギャラリーが新たな層の顧客に現代アートをアピール。

ニュース

瀬戸内国際芸術祭2010 ~アートと海を巡る百日間の冒険~、明日開幕

公開:2010年7月18日

心癒す瀬戸内海の風景と、そこで育まれた島の文化や暮らしに出会う現代アートの祭典。

ニュース

第54回ヴェネチア・ビエンナーレ美術展出品作家に束芋氏が決定

公開:2010年7月17日

日本館コミッショナーには国立国際美術館の植松由佳氏が決定。

ニュース

京都精華大学運営アートスペース「shin-bi」、7月末日にて終了

公開:2010年7月16日

5年間の実験的運営を経て閉店を発表。今後更なる展開をはかる。

ニュース

ART OSAKA 2010、大阪・堂島ホテルにて今日開幕

公開:2010年7月9日

第8 回目となる現代美術のアートフェア「ART OSAKA 2010」、国内外の47ギャラリーが結集。

ニュース

栗田宏一作『ソイル・ライブラリー/和歌山』和歌山県立近代美術館へ寄贈

公開:2010年7月7日

「美術館にアートを贈る会」による第2回寄贈プロジェクト。NPO和歌山芸術文化支援協会などによる選出。

ニュース

「シェル美術賞2010」作品募集スタート

公開:2010年7月5日

“若手作家の登竜門”「シェル美術賞2010」の作品募集がスタート、9月1日まで。

ニュース

小沢剛「かまぼこアートセンター」参加作家、募集開始

公開:2010年7月2日

かまぼこ型倉庫プロジェクト、「大地の芸術祭2012」に向けて活動を再開。募集は7月18日まで

ニュース

「21世紀型オルタナティブ・アートスペース」3331 Arts Chiyoda、グランドオープン

公開:2010年6月26日

東京・千代田区の秋葉原の一角にある旧練成中学校を改修し、2010年3月にプレオープンした、「21世紀型オルタナティブ・アートスペース」3331 Arts Chiyodaが、6月26日(土)にグランドオープンを迎えた。

ニュース

神戸・六甲山に自然体感展望台「六甲枝垂れ(しだれ)」グランドオープン

公開:2010年6月20日

神戸・六甲山に三分一博志氏設計による新しい展望台「六甲枝垂れ(しだれ)」がグランドオープン

ニュース

森美術館、六本木クロッシング2010展、クロッシング・プライズ受賞者決定

公開:2010年6月13日

開催中の「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」関連、「クロッシング・プライズ」の結果発表及び授賞式を開催

ニュース

ニューヨーク市立大学教授・現代美術研究者、リンダ・ノックリン氏講演会

公開:2010年6月11日

リンダ・ノックリン氏の講演会が、6月11日(金)、早稲田大学文学学術院戸山キャンパスにて開催

ニュース

アーティストとしての活動も知られる、米国の俳優、デニス・ホッパー死去

公開:2010年5月25日

画家、写真家として個展を開くなど、アーティストとしての活動も知られる、米国の俳優、デニス・ホッパーさんが死去

ニュース

戦後美術の美術評論家、針生一郎氏が死去

公開:2010年5月25日

戦後を代表する美術・文芸評論家の針生一郎(はりう・いちろう)さんが26日午後0時2分、急性心不全で死去

ニュース

アーティクルとギャラリータグボートが事業統合

公開:2010年5月25日

新会社は、アート情報と作品販売との相乗効果を発揮することで、競争力のあるサービス提供を目指す


| EN |