| EN |

背景 Part 2
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2020年 6月 30日

各作家作品、左上より時計回りに、栗原利記、戴飴霏、末次佑

この展覧会のテーマは「私たちは日常目にしている風景の背後に何を見ているのだろうか」という、問いです。
それは、作者の背後で作品を成り立たせている何か。あるいは、鑑賞者が作品という風景の向こう側に想像する世界。あるいはまた、作品に向かい合うことで、観る者が自らの背後に意識する風景・・・。そのように、作品を挟んで様々なパースペクティブを喚起することを意図しています。
今回出品する六人の若手作家、その作品のテーマや題材、手法やはそれぞれ大きく異なっています。しかし、だからこそ、作品を通して様々な「背景」が観るものの意識の中で出会い、私たちの生きるこの時代、この世界の姿が、一つの像として結ばれことになるかもしれません。

【Part 2 出品作家】 栗原利記、末次佑、戴飴霏

http://galleryk.la.coocan.jp/

全文提供:Gallery K


会期:2020年7月6日(月) 〜 2020年7月11日(土)
時間:11:30〜17:00 土曜日〜15:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2020年 7月 05日
 

関連情報


| EN |