| EN |

肥後 亮祐 個展 「バードカービング」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2020年 6月 30日

《oozing》 2018 映像

KUNST ARZT では、肥後亮祐の初個展を開催します。
肥後亮祐は、慣例や常識を問い、アートを通して考察するアーティストです。
これまでの仕事は、「虚構、伝播」、「繰返、背景、律動」、「記録、抽出」、「知覚、配置、関係」という4つのゆるやかな枠組みに分類されます。「繰返、背景、律動」に分類される「oozing(2018)」は、インタビューの内容を切り捨て、回答者が、“ええと、あの、まぁ”と発話した場面のみを抽出し、その際の仕草や表情を3つのカットに分けた映像作品であり、「写真新世紀展2018」の受賞作品でもあります。
「虚構、伝播」に分類される本展は、前作「Sandy Island(2020)」の考察をさらに進展させます。ご注目ください。(KUNST ARZT 岡本光博)

kunstarzt.com

全文提供:KUNST ARZT


会期:2020年7月14日(火) 〜 2020年7月19日(日)
時間:12:00-18:00
休日:月曜日
会場:KUNST ARZT

最終更新 2020年 7月 05日
 

関連情報


| EN |