| EN |

藤沢市アートスペース令和元年度企画展Ⅵ「変容のありか 流れる時間の捉え方」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2020年 1月 18日

変容のありか 流れる時間の捉え方

時間をテーマにした作品を手がける二組のアーティストを紹介します。

サイアノタイプ(青写真)という原始的な写真技法や動画データを平面作品に再構成する技法を使用しコラージュ作品を手掛けるcobird。
身近な物にエネルギーを与え動かすことで、本来の役割とは離れた物の特徴を抽象化させるキネティックな作品と、時間と空間の次元を往還させるようなコラージュ作品を組み合わせて、ユニットとして活動する片岡純也と岩竹理恵。作品を通して、時が変容する瞬間、またその過程を想像する場に立ち会えるでしょう。

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex037/index.html

全文提供:Fujisawa city Art Space


会期:2020年2月9日(日) 〜 2020年3月22日(日)
時間:10:00-19:00(入場は18:45まで)
休日:月曜日(ただし2月24日は開館、翌25日が休館)
会場:藤沢市アートスペース

最終更新 2020年 2月 24日
 

関連情報


| EN |