| EN |

米田貫雅 個展 〜 停止する流形体 〜
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 10月 12日

出品作品より。カンヴァスに油彩

米田貫雅(Yoneda Kanga)氏の絵画表現は、写実的な技法と抽象的表現との関係の作り方にオリジナリティが感じられます。画面に描かれたモノクロームの精緻な陰影は、あたかも写実画であるかのように、現実空間での私たち感覚、例えば物質感、奥行き感、運動感、触覚などを鮮やかに呼び起こします。しかし同時に画面の質感や筆触の巧みな見せ方、そして描かれた形体の相互関係、緊張感ある構成により、それらが平面上のイリュージョン、さらに抽象的な秩序であるということも強く意識させ、現実と非現実の間を往復する心地よい幻惑を、私たちに与えてくれます。

http://galleryk.la.coocan.jp

全文提供:Gallery K


会期:2019年10月21日(月) 〜 2019年10月26日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2019年 10月 21日
 

関連情報


| EN |