| EN |

企画展Ⅲ 制作・展示支援プログラム Artists in FAS 2019 入選アーティストによる成果発表展
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 9月 16日

Artists in FAS 2019

「Artists in FAS」は、藤沢市アートスペース(以下、FAS)が多様な創作活動に携わるアーティストたちに、制作の場と発表の機会を提供するアーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。

4回目となる今回は、国内外から80件の応募があり、外部審査員(宮永愛子氏[美術家]、港千尋氏[写真家、著述家、多摩美術大学情報デザイン学科教授])によって4名が選出されました。

入選アーティストたちは、展覧会に先立つ7月から9月までの最大2ヶ月間、作品制作のために藤沢市内をリサーチし、FASのレジデンスルームで滞在制作を行い、その成果を本展にて発表します。藤沢の人々や風土に触れた経験が結実した作品に、どうぞご期待ください。

※本展覧会は、東京2020 公認プログラムです。

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex034/index.html

全文提供:藤沢市アートスペース


会期:2019年9月28日(土) 〜 2019年11月10日(日)
時間:10:00-19:00(入場は18:45まで)
休日:月曜日 (ただし10/14・11/4は開館、10/15[火]・11/5[火]は休館 )
会場:藤沢市アートスペース

最終更新 2019年 10月 21日
 

関連情報


| EN |