| EN |

泉茂 1960-70’s
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2018年 5月 21日

《FGP2018》 1968 oil on canvas 727×530mm(P20)

この度、Yoshimi Arts は、「泉茂 1960-70's」を開催致します。

泉茂は、1922年大阪市に生まれ、1951年に瑛九らと共に「デモクラート美術家協会」(-'57)を設立、1957年に「第1回東京国際版画ビエンナーレ展」の新人奨励賞を受賞。その後、1959年からニューヨークに渡り抽象表現主義やポップアートへの移り変わりを体験し、1963年にニューヨークから船でパリに移ります。パリは、アンフォルメルの運動があったこともあり、 移住後すぐに作品を発表する機会やパリ市立近代美術館に作品が収蔵されるなど充実した日々を過ごしたようです。1970年には、その泉が帰国し大阪に戻るということで、三顧の礼で大阪芸術大学に迎えられました。約9年間ニューヨークとパリの滞在を経た泉は、大阪芸術大学でエアーコンプレッサーを使用した新しい作品を制作し始めます。

本展では、1963年から1968年のパリでの滞在期間に描いた作品から、1970年代初めに大阪芸術大学でエアーコンプレッサーを用いて作品を描き始めるまでの作品、約十数点を展示致します。

■ギャラリートーク「泉茂作品の魅力と見方」
安來正博(国立国際美術館主任研究員)
6月9日(土) 15:00-  無料、予約不要

http://www.yoshimiarts.com/exhibition/20180604_Shigeru_Izumi_1960-70s.html

全文提供:Yoshimi Arts


会期:2018年6月4日(月) 〜 2018年6月24日(日)
時間:11:00-19:00
休日:火・水
会場:Yoshimi Arts

最終更新 2018年 6月 23日
 

関連情報


| EN |