| EN |

竹本 伊久美 個展 「ヌーデール」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2018年 6月 04日

《VooとDoo》

KUNST ARZT では、3回目となる竹本伊久美の個展を開催します。
竹本伊久美は、ユーモラスな感性で、現在における陶芸を考察、表現するアーティストです。
“陶芸/電動ろくろ”を“DJ/ターンテーブル”に見立て、ニュイブランシュ(2016)では、キーボード奏者とグダグダのライヴを敢行し、卒展では、無許可で、20か所ほどの大学内の灰皿をすべて自身の陶器に置き換えて、たばこの火を消す行為の痕跡を作品化した「けむりのUMAみ(2013)」(残念ながら、京都市美術館での卒展においては、教授の判断で、強制的に吸殻などを廃棄させられ、消臭剤まで吹き付けさせられた)など、斬新な表現を続けています。
お楽しみに。(KUNST ARZT 岡本光博)

http://kunstarzt.com/

全文提供:KUNST ARZT


会期:2018年6月19日(火) 〜 2018年6月24日(日)
時間:12:00-18:00
休日:月曜日
会場:KUNST ARZT

最終更新 2018年 6月 23日
 

関連情報


| EN |