| EN |

水と土の芸術祭2018 MEGA BRIDGE ーつなぐ新潟、日本に世界にー
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2018年 3月 03日

水と土の芸術祭2018 MEGA BRIDGE ーつなぐ新潟、日本に世界にー

主催:水と土の芸術祭2018実行委員会
総合ディレクター:谷新(美術評論家)
アート・ディレクター:塩田純一(新潟市美術館館長)
市民プロジェクト・ディレクター/こどもプロジェクト・ディレクター:藤浩志(秋田公立美術大学副学長/美術家)
事業内容:市民プロジェクト、こどもプロジェクト、アートプロジェクト(展覧会)、シンポジウム、にいがたJIMAN(食・農・伝統芸能イベントなど)計5事業展開。
料金:一般:パスポート当日1,500円、前売1,200円
学生・高齢者:パスポート当日1,000円、前売800円
※その他、単館チケット有。

参加アーティスト

●アートプロジェクト(展覧会)
青木千絵、青木野枝、荒井経、池内晶子、伊藤遠平、伊藤公象、伊藤知香、岩崎貴宏、丑久保健一、占部史人、遠藤利克、大西康明、折元立身、角地智史、梶井照陰、阪田清子、塩田千春、セルゲイ・ヴァセンキン、高見沢美穂、冨井大裕、ナウィン・ラワンチャイクン、潘逸舟、古川知泉、星野曉、間島領一、松井紫朗、森北伸、山内光枝、山本糾、柳根澤

●こどもプロジェクト
井川惺亮、ISOPP、土谷享(KOSUGE1-16)、友政麻理子、野村誠、ハヤシヤスヒコ(パラモデル)

●にいがたJIMAN
大友良英、藤田貴大(マームとジプシー)

●継続展示作家
磯辺行久、ジャウマ・プレンサ、南川祐輝、管懐賓、日比野克彦、高田洋一、土屋公雄 APT(=アートプロジェクトチーム)田原唯之+木村恒介、浅葉克己

※敬称略(50音順)。2018年1月現在。アーティストは変更になる場合があります。

<公式サイト>
http://2018.mizu-tsuchi.jp


会期:2018年7月14日(土) 〜 2018年10月8日(月)
時間:公式サイトを参照のこと
休日:公式サイトを参照のこと
会場:新潟市内全域(万代島多目的広場、新潟市芸術創造村・国際青少年センター、旧齋藤家別邸、北方文化博物館新潟分館、砂丘館、安吾風の館、天寿園、新潟市美術館、NSG美術館 他)

最終更新 2018年 9月 24日
 

関連情報


| EN |