| EN |

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2018年 2月 27日

超絶技巧でつくられた中世~近代ヨーロッパの芸術品「アンティーク・レース」約170点がここに!

ヨーロッパの歴史上、レースは常に重要な価値を持ってきました。

王侯貴族たちは自らの富と権力の象徴として、単なる豪奢な装飾品の域を超えた特別な価値を見出してきたのです。それは、彼らが肖像画等に描かせた、精緻なレース表現からも見ることができます。

しかし、熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したいわゆる「アンティーク・レース」の技術は今ではほとんど失われてしまいました。現在では機械織りによる安価なレースが主流になり、インテリアやファッションシーン等に多用されていますが、かつてヨーロッパの人々を魅了した高度な技術による芸術品は、機械では未だに再現できません。

我々がいま目にするレースとは一線を画す、超絶技巧でつくられた芸術品「アンティーク・レース」から、日本における中近世ヨーロッパの「華やかな」イメージをご覧いただけるでしょう。

本展では、ダイアン・クライスさんの数万点にもおよぶ膨大なコレクションの中から、16世紀から19世紀のレース全盛期の品々約170点を、そこに表わされたモチーフ、レースの用途、ゆかりの人物など、単なる技法の説明にとどまらない網羅的な構成でご紹介します。

http://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

全文提供:産経新聞社


会期:2018年4月13日(金) 〜 2018年5月13日(日)
時間:10:00-20:00
休日:会期中無休
会場:そごう美術館

最終更新 2018年 4月 23日
 

| EN |