| EN |

むらたちひろ 展  ‐ internal works 満ちひきは絶え間なく‐
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2018年 1月 09日

むらたちひろ 展  ‐ internal works 満ちひきは絶え間なく‐

布に水が浸透することで色が染まっていく「染色」には、「侵食・腐食」にも似た生々しさを感じています。

右から染めた赤色と左から染めた青色の境界が紫色になる。表と裏の境が水に浸すだけで見えなくなる。

染色によって曖昧になる「境界」。

その中に身を置きながら、うつろう世界を見つめていきたいと考えています。(むらた)


むらたちひろ  MURATA Chihiro

1986年 京都生まれ
2011年 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修士課程修了

-展覧会歴-
2017
個展「Internal works / 水面にしみる舟底 」(ギャラリー揺 / 京都)
「その後の、未来の途中」(京都工芸繊維大学美術工芸資料館 / 京都)
「第21回 染・清流展」 (染・清流館/京都)
「未来の途中の、途中の部分」(Gallery @KCUA / 京都)
2016
「未来の途中のリズム」(京都工芸繊維大学美術工芸資料館 / 京都)
「琳派400年記念 新鋭選抜展 -琳派FOREVER-」(京都府文化博物館 / 京都)
「新鋭染色作家選抜12人展 -染めに拓く- 」(染・清流館 / 京都)
2015
「第20回 染・清流展」 (染・清流館/京都)
2014
個展「時を泳ぐ人」(Gallery PARC / 京都)⋆Gallery PARC Art Competition 2014 採用企画

http://g-keifu.com/

全文提供:ギャラリー恵風


会期:2018年1月16日(火) 〜 2018年1月28日(日)
時間:12:00-19:00 (最終日 -18:00)
休日:月曜日
会場:ギャラリー恵風

最終更新 2018年 1月 24日
 

関連情報


| EN |