| EN |

日下部 雅生 作品展  ― 掛け外す棧 ―
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 12月 30日

日下部 雅生 作品展  ― 掛け外す棧 ―

鴨川土手の家に生まれ、河原や橋を毎日の遊び場として育ちました。

当時は鴨川の水も今より豊かで、歩いて川を渡ることはちょっとした冒険でした。

近くに橋のない河岸から眺める対岸は、自分のテリトリーとは全く別の世界、それゆえ橋には特別の想いがあります。

40年、50年が経ち、新しい世界に棧する期待と躊躇、振り向くと棧が消えている恐怖と絶望、そんな様々な想いを今は作品に投影しています。

型紙を繰り返し置くことで日常が非日常の世界に変る風景をテーマに、和紙による糊型染で表現した作品を展示します。(日下部)


日下部 雅生  KUSAKABE Masao

1988年  第20回 日展 初入選 2002年以降会友
1990年  京都市立芸術大学 大学院美術研究科 修了後渡米 1993年帰国
2014年  英国 Bath Spa 大学 客員研究員(1年間)
2015年  Across Time & Space ~Masao Kusakabe Exhibition~ (BSU Sion Hill Gallery, U.K.)
琳派400年記念~現代作家200人による日本画・工芸展~ (京都文化博物館/2016年  東京日本橋高島屋8階ホール)
2016年  相違の鏡像~今井裕之・日下部雅生二人展~ (京都万華鏡ミュージアム特別企画展)
2017年  京を視る・京から見る~日下部雅生型絵染展~ (髙島屋京都店美術画廊)
島想い (ギャラリー梧桐企画展, 京都)
第21回 染・清流展 ビエンナーレ2017 (染・清流館 京都)

現在   京都市立芸術大学美術学部 教授

http://g-keifu.com/

全文提供:ギャラリー恵風


会期:2018年1月16日(火) 〜 2018年1月28日(日)
時間:12:00-19:00 (最終日 -18:00)
休日:月曜日
会場:ギャラリー恵風

最終更新 2018年 1月 24日
 

関連情報


| EN |