| EN |

彌永ゆり子 個展 「take it>paint it>show it」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 10月 05日

《Iucid figure》

KUNST ARZTでは2度目となる彌永ゆり子の個展を開催します。
彌永ゆり子は、ペイントソフト上での描画過程を“絵画化”することで、
絵画と動画の関係に新しい視点を与えるアーティストです。
ネット上に溢れる膨大なイメージから独自の感性でモチーフを選択し、過程が記録されるパソコンのシステム上で描き出し、そのイメージにあう“額”も同様にネット上から選択し、ベニアなどに描き出した枠がTVモニターにはめ込まれます。
デジタルなシステムを通して、ベタに描き出すという身体的なアナログ要素と絵画にはありえない“時間”を取り入れることで、独自の絵画/動画を生み出しています。ご注目頂ければ幸いです。(KUNST ARZT 岡本光博)

http://kunstarzt.com/

全文提供:KUNST ARZT


会期:2017年10月24日(火) 〜 2017年10月29日(日)
時間:1200-18:00
休日:月曜日
会場:KUNST ARZT

最終更新 2017年 10月 22日
 

関連情報


| EN |